役員紹介

理事長

理事長挨拶

我国の防災対策の一環である、非常用自家発電機は、全国の官民主要施設に設備されており、国民の安心安全を担保する、世界に誇れる国家インフラです。

この社会基盤を実現された業績は、正に防災消防行政の賜物と信じるところでございます。

しかし、残念な事に、この貴重なインフラが適正に保守されておらず、過去の災害時に、正常稼働が出来なかった事例が多数発表されております。

自家発電機が、適正な発電が出来なければ、屋内消火栓やスプリンクラーは作動せず、災害時に消火活動が出来ません。

弊財団は、非常時に人命とライフラインを守る自家発電機の適正点検の実施強化を使命と考え、推進してまいります。

財団法人日本発電機整備振興会
理事長 宇佐美 厚

専務理事

鶴保 征城

 

  1. 役員紹介
  2. アクセス